バルセロナ、テックな人に人気の都市



スペイン不動産Sevills社によると、バルセロナは世界で最も「ハイテク」なライフスタイルを持つ12の主要都市の一つに数えられています。また、生活水準も良く、多くのアクティビティをも提供している魅力的な街であると紹介しています。

バルセロナはテクノロジー好きを魅了しています。スペイン不動産Sevills社の「Tech Lifestyle Cites」指数によると、同都市は国際的なテクノロジーの中心地としての地位を確立しており、世界で最も「ハイテク」なライフスタイルを持つ12の主要都市の一つに数えられています。同社による「Tech Cities 2021」報告書の一部を構成するこのカテゴリーは、優れたイノベーションの「ハブ」であり、ベンチャーキャピタルを惹きつけ、高水準の健康を保証する要素を持っていることを特徴とする大都市を評価しています。


バルセロナは、若い技術者の才能を惹きつけるために国際的に5番目に魅力的な都市でもあり、アムステルダム、ベルリン、コペンハーゲン、ダブリン、ストックホルムと並んで、Sevills社のヨーロッパ代表都市の1つに数えられています。


このカテゴリーに入る都市を識別するもう一つの特徴は、人口が500万人未満で、大規模または中規模の技術産業が完全に発展しており、他の補完的なセクターが存在する事、グローバルレベルや地域レベルでの接続性も良く、少なくとも1つの高等教育機関を持っている事です。これらの都市は、文化を提供し、持続可能な都市生活と郊外でのアクティビティの選択肢をバランスよく提供することで、才能を惹きつける魅力的な都市でもあります。


バルセロナは、他の選ばれた都市と同様に、高い質の空気、緑地へのアクセス、今日の技術者が求めるサービスや製品を提供しており、これらの都市のうち8都市では、一人当たりの緑地面積が100平方メートルを超えています。また、メルボルン、バルセロナ、デンバーでは、ビーチや山への直接アクセスも可能です。


まとめ

バルセロナには、様々なテクノロジー分野の企業が集まっています。その上、街全体でも最新テクノロジーを駆使し生活しやすい空間作りが進んでいます。確かに、

テックな人にとっても、とても魅力的ある街ですが、バルセロナは誰にとっても生活の質が高く、アクティビティの多い、住むには楽しい都市です。


Recent Posts

See All
  • Facebook
  • YouTube

Takumi Spain Copyright (C) All Rights Reserved