• タクミスペイン不動産

中古住宅の価格は7月に前年比3,5%下落

最終更新: 8月24日



最新の不動産価格指数によると、中古住宅の価格は7月中に1.6%上昇し、 1㎡辺り1,677€ でした。前四半期と比較すると、価格は4.3%下がり、2019年7月のデータで見ると、前年比で3.5%減少しています。マドリードやバルセロナなどの大規模市場でも、それぞれ前年比3.5%と3.1%の減少となりました。


バルセロナ市では、価格は先月1.9%低下し、マドリード市では1.1%低下しました。


県都(高い順)   2020年7月の価格 毎月の変動 年間変動

サンセバスチャン 4,818€ /㎡ 0% 10.3%

バルセロナ    4,084 € /㎡ -1.9% -3.1%

マドリード    3,687 € /㎡ -1.1 -3.5%



サン・セバスチャンは、スペインで最も地価の高い都市であり、その価格は4,818€ /㎡であり、史上最高額を出しています。次に、バルセロナ(4,084€ /㎡)、マドリード(3,687€ /㎡ )が続きます。一方、リェイダは972€ /㎡と最も地価の安い都市であり、カステリョン・デ・ラ・プラナ(1,040€ /㎡ )とムルシア(1,055€ /㎡ )がそれに続きます。

まとめ

スペインの地価は前月比1.6%の上昇となり、1,677€ /㎡でした。また、現在最も地価が高い都市はサンセバスチャンで、次にバルセロナ、マドリードと続きます。8月以降の価格にも注視したいと思います。

8回の閲覧

Takumi Spain Copyright (C) All Rights Reserved

  • Facebook
  • Instagram